So-net無料ブログ作成
検索選択

弱虫ペダル ネタバレ 288 2014 8【手嶋の挑戦】チャンピオン最新号 [弱虫ペダル チャンピオン]

弱虫ペダル ネタバレ 288 2014 8

弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア






「俺は努力が才能を超える瞬間があるんじゃないかって
信じてんだ。

試してみないか 公貴」

手嶋は古賀に言う。

これが最後の勝負だと古賀も感じる。

二人の気迫はいよいよ最高潮!

イエローボードがあるラインまでがこの勝負のゴール地点。
(イエローボードとは追い越し禁止の標識のこと)


彼らはその地点まで全速力で走っていくのであった!



「この勝負ですべてを決めるといったんだな!!純太!!」

「そういったんだよ!公貴!!」



いよいよこの勝負も最終段階へと入っていくのであった!





実は手嶋は今まで1着でゴールをした経験がない。

1着どころか10着以内に入ったことさえない。

その理由は、
「ゴール前で1度も競り勝ったことがない。」
ということ。


だからこの古賀との勝負も勝てる見込みなどない。

どちらかと言えば負ける確率のほうが高い。


このことに関して青八木も心配していた。


手嶋に相談された青八木も
手嶋が古賀に勝てると自信を持って言えないだろう。

しかし青八木は心から手嶋を応援している!



「青八木。俺を応援してくれるか?」

合宿中の風呂の中で突然弱音を吐く手嶋。

手嶋自身もこの古賀との勝負、
勝てる!という自信は心底なかったようだ。







いよいよゴールまで残りわずか!!

最後のカーブを曲がればあとは直線のみ!

このカーブで最初に姿を現したのは誰だ!?






最初に姿を現したのは古賀だった。

この勝負古賀が勝つのか。。


そう持った瞬間後ろから手嶋が追いかけてきていた!

ぴったりと古賀に付き追い越す瞬間を伺っている。

手嶋はすでに限界を超えている。


果たしてこの勝負誰が勝つのか!?

この結末は次回のride289で!!


rede288終わり



さらに詳しくはメインブログにも書きました。
画像もアップしているので是非メインブログの方も見てください^^


⇒【メインブログ】弱虫ペダル ネタバレ ride288 2014 8号【手嶋の挑戦】





弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

弱虫ペダル 動画 15話のネタバレと感想 [弱虫ペダル 動画]

弱虫ペダル 動画 15話のネタバレと感想

弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア






WS000706.JPG


15話は合宿3日目。

いよいよ1年対2年の勝負!

今泉、鳴子、小野田VS手嶋、青八木

合宿でもっとも見どころあるシーンです。


この詳細はメインブログで詳しくまとめました!

⇒弱虫ペダル 動画 15話のネタバレと感想【合宿手嶋の策略】


この回の見所は何と言っても手嶋の作戦です。

走りはイマイチな手嶋ですが、
作戦は総北でナンバー1!

全国でも屈指の策士です。


そんな手嶋の作戦がうかがえる回になっています。


これから始まる合宿での熾烈な戦いに序章。


是非メインブログでよんでみてください!


⇒弱虫ペダル 動画 15話のネタバレと感想【合宿手嶋の策略】





弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

弱虫ペダル ネタバレ 286 2014 5号【合宿二日目スタート!】最新配信!! [弱虫ペダル チャンピオン]

弱虫ペダル ネタバレ 286 2014 5

弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア





二日目の朝。



みんなは食堂にいた。
そんな中田所ばりに大量に食べる男がいる。

それは青八木

田所を心から慕っていた青八木は、
田所直伝「酸素音速万回噛食物摂取」という技を披露する。



それを見ていた鳴子。
負けず嫌いな彼は青八木にも戦いを挑むのだ。

山盛りにしたご飯にはカツやその他諸々、
たくさん乗っけて思いっきり食べる。

「男は黙って白飯や!!!!」
と言いながらもしゃべりまくって食べる鳴子。





そんな勝負をある男は冷静に見ている。

それが古賀だ。


「去年もこんな感じだったのか?」

古賀は優しく今泉と小野田に聞く。

冷静を装っている古賀だが、
本心は勝負心でみなぎっている。

古賀も朝からパン、パスタ、温野菜、牛乳を食べ
かなりのカロリーを摂取。

今日の合宿で勝負に出る!!


そう思っている古賀だった。

今泉もそれに気づく。

「古賀さん、かける気が。手嶋さんと勝負を!!」





そしてついに二日目の合宿がスタート!!




実は古賀と小野田は朝早くから二人で走っていた。

今までの遅れを取り戻すため、
早くから練習をスタートさせ回収を稼いでいたのだ。


そのかいもあり、古賀と手嶋の回収差は無くなった。

二人は同一回周となったのだった。


これで手嶋は完全に不利。

差が開いていた時は精神的に楽だったが、
今度は追われる側。


精神的にも辛くプレッシャーが重くのしかかる。





レースがスタートして古賀は再び手嶋に挑戦状を叩き付ける。





「今日限界まで粘って怪我してリタイヤするか 明日ぼろぼろでリタイヤするか選べ!!」


古賀は手嶋と本気で戦っている。

もちろん手嶋も同じ。

リタイヤなんて頭にない。


「俺は第3候補だわ!! 4日間走りきって1000キロお前より速くゴールする!!!」




それに対して古賀はこう付け加える。


「昨日走ってみて分かった。 お前は戦術に長けているが器じゃない。 あきらめろ手嶋!!!しょせん凡人だ!」




確かに古賀は凄かった。

走りの他の選手がとらないような
コース取りも平気でしてしまう。


古賀はまさに天才。

古賀にしか見えない勝利の道が彼には見えている。



古賀の走りを目の前で見た手嶋は圧巻させられる。
俺にはかなわない。。。。



だが手嶋はそんなんで終わらない。


手嶋自身、自分が凡人だと言うことはよ〜く分かっている。

だからこそ自分の戦い方がある。

それを今まで貫いてきた。

だから勝ててきたのだ。


「俺でしか見えない景色があるんだわ!古賀!!!」



古賀の走りを目の前で見ている手嶋は
すでに彼らしい戦い方をしている。


それは相手の走りを見て学び勉強しているということ。

手嶋は笑っている。

苦しい中にあっても手嶋は笑いながら走っている。


手嶋にも見えていた。

この勝負を勝つための法則が!!


「古賀!!俺は凡人だ! 凡人だから努力して積み上げて勉強して 吸収して一歩一歩確かめて進んでいこうと思っている!! 俺はこの合宿で強くなろうと思ってんだ!!」




再び古賀を本気にさせる。

手嶋も本気で戦う。

二人の戦いは熾烈を極めるのであった。








場面が変わり、小野田らが走るところになる。

そこで小野田は今泉らにあることを話す。


それは今日の朝古賀と一緒に話していた内容だ。

「一緒に走っているときに聞いたんだ。 古賀さんがインターハイに出た時の 1年生だった時の話を。」




ride286 おわり。






ー感想ー

今回も古賀と手嶋の戦いの場面がピックアップされてました。

そんな中手嶋の戦い方がクローズアップされてましたね。


手嶋は凡人だから自分らしい戦い方で勝負します。

相手を観察し、吸収し1つずつ積み上げていき勝利する。
凡人にしかできない戦い方であると手嶋は言います。


この戦いの結末は一体どうなるのでしょうか。


天才VS凡人!


これで手嶋が勝ってくれれば
超凡人である僕も自信が持てるんですが!


そして次回は古賀の過去が明らかになりますね!

一年のインターハイで何が起こったのか。

どんな怪我だったのか。

古賀は当時どんな存在だったのか。


こういった疑問が解決されそうです。

楽しみですね^^


次回のride287も最速最新でお伝えします!

是非ブックマークお気に入りなどに登録して
また読みにきてくださいね^^


次回もお楽しみに!!!



※追伸

弱虫ペダル32巻も発売されました!!

そのネタバレはメインブログの方でアップしました。

是非そちらも読んでみてください!

⇒弱虫ペダル32巻 ネタバレ





弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

弱虫ペダル 13話 動画の感想とネタバレ【最新】超詳しく書きました!! [弱虫ペダル 動画]

弱虫ペダル 13話 動画の感想とネタバレです!

弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア







弱虫ペダルの動画13話が放送されましたね!
WS000710.JPG


ネタバレと感想はこちらのメインサイトにアップしました!

⇒【メインサイト】弱虫ペダル 13話動画のネタバレ


今回の13話は合宿での場面です。

4日間で1000キロという過酷な合宿。

しかも今泉と鳴子と小野田には細工が施されてしまいました。

普通のロードレーサーでも走るにがキツイっていうのに
3人にはかなり残酷な細工がされてしまいました。


それでも文句言わず走り続ける3人。

かなりすごい!!

しかし体は限界に近づいています。

WS000716.JPG


今泉は足にガタがきて崩れ落ちそうになります。

それを助けようとする鳴子。

絶対ライバルである今泉を助けようとするのです。

ここの場面は感動を呼びますね。

ですが今泉はその優しさを蹴ります。

これも戦い。

優しさは無用!!
絶対にお前に勝つ!!!

この思いをぶつける今泉ですが、
鳴子はこれにショックを受けます。


それはライバルが辛いところをみて助けようとしてしまった自分に
ショックを受けるのです。


レースは戦い。優しさが自分をダメにする。


これに気付いた鳴子は今泉のボトルを投げるのです。

WS000721.JPG




またこの回ではお風呂シーンも登場します。

WS000722.JPG




という事でさらに詳しくはメインサイトに書きました。

かなり詳しく画像付きでアップしたんで是非そちらも読んでみてください^^



⇒弱虫ペダル 13話 動画の感想とネタバレ!!【合宿で今泉崩れる】



この13話では御堂筋も登場します。

そしてかなりヒドイ。
3年に対して、
「お前らは僕の手足となれ!」

「お前らはただいるだけでいい。人数合わせだ。」

「お前らは僕の兵隊だ。」

などなどかなり強烈な言葉を浴びせかけます。


こんな御堂筋ですが、人気あるんですね!!
アンケートでも3位の人気です。


ちなみに1位は同票で鳴子と巻島。



さすが情熱男とクール男です。


巻島のスイングはかなり人気みたいですよ!
プレミアも付いてました。



特に5セットはかなり人気みたいですね。

小野田、今泉、鳴子、巻島、東堂。

巻島と東堂がレアみたいです。

アマゾンぐらいしか今は販売してないようです。
さすが人気アニメのスイングです!



弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

【最新】弱虫ペダル ネタバレ 2014 2【ride284 手嶋の覚悟】 [弱虫ペダル チャンピオン]

弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア






今回の合宿。

この合宿でインターハイメンバーが決まる。


インターハイメンバーになれるのは、
4日間で1000キロ走り抜いた男だけ。

それだけではない。

上位6位にならないとインターハイメンバーに選ばれることは無い。



古賀はけがが完治した。

去年全く走れなかった古賀にとって今年が最後のチャンス

そんな古賀は今まで見せないような表情を見せるのだ。

2013-12-14-17.03.251-1024x768.jpg


古賀の標的は手嶋。

同級生であり総北のキャプテンである手嶋に向かって
古賀は思いっきり体当たりする。


「勝負だ手嶋 代われ  オレが新しいキャプテンになる」


古賀は叫ぶ!


この状況を見ていた小野田は思わず叫んだ。


「ちょ、ちょっと待ってください!! 勝負とかじゃなくて、話し合いでなんとかならないんですか!?」


それに対して古賀はこう答えた。


「小野田。 そもそもこのインターハイを決める事にはすでに破たんがあるんだ。」



確かにそうだった。

誰かが当然インターハイメンバーから抜けることになる。

みんなが選ばれるわけではない。


となりと必然的に勝負となってしまう。


そこで古賀が目を付けたのが手嶋だったのだ。



ではなぜ手嶋が目を付けられたのか。


それは手嶋が最も弱い存在だったからなのだ。


この総北で弱いとされてしまうのは手嶋だった。

2年の今泉、鳴子、小野田。

1年の鏑木、段竹などに比べると
確かに手嶋は才能面では彼らに及ばない。


手嶋は1年、2年とインターハイ出場は逃している。

それは力がなかったからなのだ。


となれば古賀は当然手嶋はインターハイメンバーには
ふさわしくなとと思ったのだろう。


そして何より、手嶋がキャプテンであることに苛立ちを感じていたのかもしれない。


だから、
「勝負だ手嶋 代われ

 オレが新しいキャプテンになる」といったのだろう。


手嶋は凡人。 お前に才溢れる後輩を束ねることはできない!


これが古賀の主張だった。



2013-12-14-17.04.44-1024x768.jpg



そして1日目の決着がつく。


2013-12-14-17.07.57-1024x768.jpg

手嶋は負け、古賀が勝利するのだ。


それを見ていた今泉、鳴子、小野田は唖然。


今まで部室でメカニック担当だった古賀が
突然人が変わったようにキツイ性格になり

レースでも圧倒的に強かったのだ。


後輩連中は古賀がこんなにすごい人だとは思わなかった。


しかし手嶋には分かっていた。

古賀は1年当時ホープだったことを。



古賀は誰よりも期待されていた人材だった。

手嶋はどう頑張っても追いつけない存在だった。


だから今回古賀のけがが完治し勝負になることを知っていたのだろう。

そしてそれが熾烈になることも。


手嶋は1日目負けた。

圧倒的な強さで古賀が勝利した。



本当に古賀からキャプテンの座を奪われるかもしれない。


そんな不安を感じた瞬間だと思う。



続きはこちら。

⇒【最新】弱虫ペダル ネタバレ 2014 4【ride285手嶋VS古賀


―感想ー

古賀が強い。
びっくりするほど強い。


けどもっとびっくりするには古賀の変容ぶり。

最初古賀が登場した時は、ただのメガネ君くらいにしか思いませんでした。


ですが、今回の登場で古賀がこんなになるんだと思った次第です。


「手嶋は凡人」、「手嶋は弱い存在」など
本人に向かってかなりキツイ言葉を浴びせかけます。



古賀ってヒドイ!!

そう思ってしまうんですが、結構人気もあったりします。

これからの古賀に注目です!!



⇒【最新】弱虫ペダル ネタバレ 2014 4【ride285手嶋VS古賀





弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア








【最新】弱虫ペダル ネタバレ 2014 4【ride285手嶋VS古賀】 [弱虫ペダル チャンピオン]

弱虫ペダル ネタバレ 2014 4号
弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア




IMG_1431.JPG


「手嶋ぁ!その減らない口をしゃべれなくしてやる!!」
古賀は大声でそう叫ぶ。




それを言われた手嶋は、
「そら特別優遇だな。ついでにクーポンも付けてくれ」
と古賀の挑発をかわす。




古賀は今までの優しい性格から一変。
かなり鋭い目で手嶋を睨みつけるのだ。



「じわじわ脚を削ってやる。 削って削ってもうその口から言葉が出なくなった時、 その時がお前のリタイヤの時だ!!」

「総北のキャプテンに俺に代わる。」


古賀は手嶋をキャプテンの座から引きづり落とそうとしているのである。

古賀の執拗なプレッシャーは続く。


体の大きい古賀は手嶋にぶつかり、手嶋に強烈なプレッシャーをかけていく。


手嶋は何度も転びそうになるがなんとか持ちこたえるのだ。


古賀は何度も手嶋にアタックをする。

しかし手嶋も平気な顔をして再び走り続ける。

だが実際は手嶋はかなり脚にきており、つりそうな状態なのだ。



それを見た古賀は、


「足がつりそうか? それがお前の限界だ!!! 凡人に才溢れるものを束ねることはできない!!!」

と大声で手嶋に怒鳴る。


それを言われた手嶋。
落ち込むのか?



いや。手嶋らしい返しをする。


「足に虫が止まったんでね。 払ったんだよ。」

足がつりそうなことをごまかした。

そして古賀に対してこのように言うのだ。

「俺は凡人にしかできないことだってあるって信じてんだ!」



古賀は
「俺はそんなものは無いと思うが。」
と冷たい表情で手嶋に答えた。






場面が変わり、小野田と鳴子と今泉が走っているところになる。


今泉は話し始める。

「古賀さんは1年の時ホープだったそうだ。」

「怪我をして走れなくなったんだ。 それでも部に関わりたいという事でメカニックに徹していたんだ。」




鳴子たちは思い出す。

古賀先輩にホイールを直してもらった時、
まるで選手のようなアドバイスをしてくれたこと。

去年のインターハイでは留守番役として学校に残っていたこと。


これはすべてチームのために全力でやってくれていたことなんだ。


古賀は本当はレースにも出たかった。
インターハイにも行きたかった。


だが怪我をしてしまった事。

過去のインターハイで自分が怪我をして
チームに迷惑をかけたことなど考え、
インターハイ当日は留守番役を自ら希望したことなど。


「一番つらかったのは古賀先輩なんだ。」

鳴子、小野田、今泉はそのことを初めて知ったのであった。




古賀がこんなに戦闘態勢になっているのも
今まで我慢していたからこそ。

「今年は必ずインターハイに出場する!」



そういった強い思いがあったからこそ古賀は手嶋に思いっきりぶつかっていたのであった。



合宿の4日間が終わればインターハイメンバーが決まる。

古賀、手嶋のどちらかは出場できなくなるのだ。



まさに死闘!



IMG_1430.JPG


今泉、鳴子、小野田もインターハイに出れなかった奴の
思いを背負って戦わないといけないという大事な使命を実感するにであった。










IMG_1431.JPG

一日目の合宿は終了。

古賀は「明日はこれ以上だ。」と手嶋に告げる。


正直手嶋の体はかなり限界に近かった。

明日はこれ以上だとまたリタイヤしてしまう可能性もある。
手嶋にとっても追い込まれた合宿だった。




その夜、親友の青八木と話す。

青八木は、
「大丈夫か?純太。 周回を追うごとにペースが落ちてるぞ。」

と手嶋を心配する。


それに対して手嶋は、
「古賀にはやっぱり敵わねえわ。 体の仕組みが違うって感じ。」


「おい!純太!!」
青八木が弱音を吐く手嶋に
何言ってんだよとばかりに大声で叫ぶ。



手嶋はこう言う。
「だからさぁ。やろうと思うんだよ。 あと3日。 凡人にゃ 凡人の 凡人にしかできないことがあるんだ。 それを貫こうと思うんだ。」



★弱虫ペダル ネタバレ 2014 4【ride285手嶋VS古賀】 おわり




ー感想ー

今まで優しかった古賀が突然変わってしまいまいたね。
その変容ぶりには驚きです。

しかし古賀が今まで我慢してきた分
最後のチャンスとばかりに気合が入る気持ちも分かります。


古賀の狙いは手嶋からキャプテンを奪うこと。

それは手嶋には才能がなく凡人だからという事でした。

ちょっとストレートすぎるだろ!!
というくらい手嶋にかなりきつく当たっていましたね。


確かに古賀は自転車の才能はある。

でも人をまとめるといった才はどうなんでしょうか。

手嶋は今までチームのために最前線で戦っていました。


例えばこれ。

082-83.jpg



去年のインターハイで小野田が転倒した時も
支えとなったのは手嶋でした。


手嶋は後輩からの信頼も厚いですし、
何よりもチームのことを第一に考えていると思います。


古賀もチームのことは考えているのですが、
どこか自分本位なところも見受けられます。



そう思うとキャプテンには手嶋が適任だと思うのですが
皆さんはいかがでしょうか?



最後まで読んでいただきありがとうございました!!




弱虫ペダルを読むならスマホ電子コミックがオススメです♪
価格が安くて安心のコミックシーモア!
NTTが運営してるので安心ですよ!
⇒コミックシーモア






こちらの漫画もオススメです。
⇒ドクムシ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。